活動報告(第1回フィールド試験)

岐阜大学SIP実装プロジェクトでは,「使いたくなるSIP維持管理技術のMEネットワークによる実装」の活動の一環として,平成28年11月29日(火)に岐阜市内の千鳥橋にて42名の技術者が参加して,第1回フィールド試験を実施しました。

フィールド試験では,SIP維持管理技術の開発者が,飛行ロボットによる橋梁点検の実演を実施し,開発者やメンテナンスアドバイザー(MA),オブザーバーが活発な意見交換を行い,岐阜県内等におけるSIP新技術の利用に向けての意見交換や技術の改良提案などを行ないました。

議事次第

  1. 開会挨拶/六郷恵哲,沢田和秀(岐阜大学)
  2. 橋梁の打音検査ならびに近接目視を代替する飛行ロボットシステムの研究開発/横江政和(千代田コンサルタント)
  3. 意見交換
  • 写真-1 フィールド対象橋梁(桁下)
  • 写真-2 飛行ロボットの技術説明
  • 写真-3 狭隘空間で稼動する飛行ロボット
  • 写真-4 モニターによる点検状況確認