活動報告(第4回説明会)

岐阜大学SIP実装プロジェクトでは,「使いたくなるSIP維持管理技術のMEネットワークによる実装」の活動の一環として,平成29年1月13日(金)に岐阜大学サテライト教室(JR岐阜駅前)にて55名の技術者が参加して,第4回説明会を実施しました。

説明会では,SIP維持管理技術の開発者からの説明を聞き,開発者やメンテナンスアドバイザー(MA),オブザーバーが活発な意見交換を行い,岐阜県内等におけるSIP新技術の利用に向けての意見交換や技術の改良提案などを行ないました。

議事次第

  1. 開会挨拶と進め方等の説明/六郷 恵哲(岐阜大学)
  2. 学習型打音解析技術の研究開発/村川 正宏(産業技術総合研究所)
  3. 傾斜センサー付き打込み式水位計による表層崩壊の予測・検知方法の実証試験/荘司 泰敬(応用地質)
  4. 二輪型マルチコプタを用いたジオタグ付近接画像を取得可能な橋梁点検支援ロボットシステムの研究開発/羽田 芳朗(富士通)
  5. 舗装と盛土構造の点検・診断自動化技術の開発/村田芳信(岐阜大学)
  6. 全体討議
  7. 講評と閉会挨拶/八嶋 厚(岐阜大学)
  • 写真-1 技術開発者による技術内容の説明
  • 写真-2 参加者と技術開発者による意見交換