インフラミュージアムの見学(随時受付中)

岐阜大学SIP実装プロジェクト

インフラミュージアムとは

今年8月岐阜大学にオープンしたインフラミュージアムでは,維持管理に関わる技術者がプレストレストコンクリート(PC)橋,鋼橋,トンネルの設計施工を学習するための構造物モデルを設置し,ME養成講座,大学院インフラマネジメント実践教育プログラムにおける維持管理技術者の育成に役立てるとともに,SIPで開発されている点検技術の検証に役立てるための施設です。


  •    教室でのインフラミュージアムの説明
  •     鋼橋モデル(床版施工中)の見学
  •       トンネルモデルの見学
  •      コンクリート橋モデルの見学

【見学のお申込み】

〒501-1193 岐阜市柳戸1-1
岐阜大学工学部附属インフラマネジメント技術研究センター(事務局:工学部E棟3階E316室)
Tel & Fax:058-293-2419
E-mail:ciam-secretary@gifu-u.ac.jp

 

【新聞報道記事】 岐阜新聞 文教速報 朝日新聞