第4回報告会のご案内(3月5日)

Ⅰ.岐阜大学SIP実装プロジェクト第4回報告会

-橋梁点検へのロボット技術の取入れを目指して-

岐阜大学SIP実装プロジェクト
研究代表 六郷 恵哲

「戦略的イノベーション創造プログラム(SIP)」の一つ「インフラ維持管理・更新・マネジメント技術」において,岐阜大学では「使いたくなるSIP維持管理技術のMEネットワークによる実装(岐阜大学SIP実装)」という研究課題で活動しています。

このような活動成果の報告として,平成29年度の活動成果報告を中心とした報告会(第4回)を開催します。また,この報告会終了後に意見交換会も合わせて実施しますので,ご参加いただきますようご案内申し上げます。参加ご希望の方は,平成30年2月23日(金)までにお問い合わせフォームにて,岐阜大学SIP実装プロジェクト事務局(お問い合わせ)にお申込みください。折り返し,Ⅰ・Ⅱを受け付けたことをお知らせします。定員になり次第,締め切ります。

日 時 平成30年3月5日(月)14:00~17:00
場 所 じゅうろくプラザ5階大会議室(岐阜市橋本町1丁目10番地11,電話:058-262-0150)
主 催 岐阜大学工学部附属インフラマネジメント技術研究センター,(公財)岐阜県建設研究センター
報告会プログラム(予定)

    • 全体司会 羽田野 英明
    • 14:00 開会挨拶 六郷 恵哲
    •      来賓挨拶 宮島 雅広(岐阜県県土整備部土木技監)
    •      来賓挨拶 藤野 陽三(SIPインフラPD,横浜国立大学)
    • 14:20 平成29年度の活動の概要 六郷 恵哲
    • 14:35 インフラミュージアムのその後 -床版と盛土- 沢田 和秀,木下 幸治
    • 14:50 作成中の「ロボット技術を取入れた橋梁点検指針(案)」-内容と適用-
    •      矢島 賢治(大日コンサルタント),古澤 栄二(テイコク),溝部 美幸(ユニオン)
    • 15:30 休 憩
    • 15:40 各務原大橋等で試用したロボット技術 -全体と具体例の紹介-
    •      羽田野 英明,沢崎 直之(富士通),南出 重克(ジビル調査設計)
    • 16:25 全体の討議 羽田野 英明
    •      閉会挨拶 八嶋 厚
    • 17:00 閉会

参加費 無料

 

Ⅱ.意見交流会

時 間 第4回報告会終了後(17時頃~)
会 場 レストラン「ラ・ローゼ プロバンス」(じゅうろくプラザ1階)
会 費 3,000円(事前申込み必要)
申込先 報告会申込先と同じ

第4回報告会チラシ(PDF)は,こちらをクリックして下さい。

 

お申込み ―――――――――――――――――――――――――――

お問い合わせフォームに下記項目を記入し,事務局へお送りください。

(1)参加行事名:(Ⅰ)報告会,(Ⅱ)意見交流会
(2)氏名:
(2)所属:
(3)部署,役職:
(4)電話番号:
(5)連絡先 E-mail:
ご不明な点は,以下までご連絡ください。

岐阜大学工学部附属インフラマネジメント技術研究センター
岐阜大学SIP実装プロジェクト事務局  羽田野英明,大野知子
お問い合わせフォーム
電 話: 058-293-2436