研究プロジェクトの概要


岐阜大学では,岐阜県等と密接に連携し,平成20年度から維持管理技術者(社会基盤メンテナンスエキスパート(ME))養成講座を開催し,岐阜県を中心として,これまでに300名以上のMEを輩出しています。 岐阜大学の研究プロジェクトでは,地域の特徴とMEの実績を踏まえ,ME養成講座の同窓生で構成するMEアルムナイ,ME養成講座講師陣および県内インハウス技術者で組織したメンテナンスアドバイザーが,SIP「インフラ維持管理・更新・マネジメント技術」で提案されている数多くの技術を精査し,従来技術との相違と適用範囲を特定するとともに,県内社会実装に向けた絞込みを行います。その絞り込まれたSIP維持管理技術については,説明会を開催し,フィールド試験等で効果を検証し,その結果を「使いたくなるSIP維持管理技術」として講演会やHP等を通じて公表します。「使いたくなるSIP維持管理技術」が,実際の発注工事に採用されることで本事業の成果とします。