調査研究

ロボット技術を取り入れた橋梁点検に関連する資料等

平成29年7月より検討を行ってきました「ロボット技術を取り入れた橋梁点検」に関する検討成果が纏まりましたので公開します。

平成29年度活動報告書

平成29年度の活動報告書が纏まりましたので公開します。

平成29年度活動成果の公表

〇論文(査読付)

  • 蓮池里菜,木下幸治,矢島賢治,高木朗義,六郷恵哲:インフラ構造物のメンテナンス等への新技術活用における障害と対策に関する考察,土木学会論文集F4(建設マネジメント), Vol.73, No.4, pp.I-100-I-111, 2017.12. 【全文】
  • 蓮池里菜,木下幸治,羽田野英明,六郷恵哲:長大コンクリート橋におけるロボット技術を取り入れた橋梁点検の試み,コンクリート工学年次論文集,Vol.39,2018(投稿中).

〇国際会議論文

  • K. Rokugo, K. Kinoshita, R. Hasuike: Activities of Gifu University SIP Implementation Team for Utilizing New Maintenance Technologies, The 2nd ACF Symposium 2017, 2017.11. 【全文】
  • K. Rokugo: Applications of SHCC in Japan – Tools and tips for promoting its use, Proceedings of the 4th International RILEM Conference on SHCC (SHCC4-Dresden), 2017.9. 【全文】

〇雑誌報告,解説,総論等

  • 國枝稔,沢田和秀,六郷恵哲:岐阜大学インフラミュージアムの整備,プレストレストコンクリート, Vol.60, No.1, pp.56-60, 2018.1. 【全文】

〇雑誌記事

  • 日経コンストラクション 研修用に実物大インフラ模型,2017.11.13号
  • 六郷恵哲,松田浩,牛島健,久田真,全邦釘,下里哲弘,安原達,岡田有策:座談会 SIPインフラ技術の実用化・地域実装の加速に向けて,土木学会誌,Vol.102, No.10, pp.30-35, 2017.10.

〇口頭発表

  • 木下幸治,羽田野英明,国枝稔,六郷恵哲:鋼橋の建設過程が学べる大型モデルの開発,日本工学教育協会第65回工学教育研究講演会,2017.8. 【全文】
  • 蓮池里菜,矢島賢治,木下幸治,羽田野英明,六郷恵哲:公共事業に新技術を活用する際の障害と対策に関する考察,土木学会第72回年次学術講演会,2017.9. 【全文】
  • 六郷恵哲,羽田野英明,沢田和秀,木下幸治,川瀬智彦,加藤一郎,一川毅彦:SIP 維持管理技術の地域実装支援としての岐阜大学チームの取組み,第32回日本道路会議,2017.10. 【全文】

〇その他(広報誌,会報,等)

  • 六郷恵哲,沢田和秀:岐阜大学SIPインフラ地域実装プロジェクト/インフラミュージアム,G-NICE News Letter, 岐阜大学産官学連携推進本部,Vo.63, 2018.1. 【全文】

 

平成28年度活動報告書

本研究課題においては,地方自治体等におけるSIP維持管理技術の活用,すなわち社会実装を促すことを目的として,下記の活動を行っており,平成28年度の活動は,報告書(平成28年度活動報告書)を参照して頂きたい。